結婚披露宴で生い立ちのフォトムービーなどの映像演出をすることが増えています。

披露宴での生い立ちフォトムービー
披露宴での生い立ちフォトムービー

披露宴での生い立ちフォトムービー

結婚披露宴に、プロフィールビデオやフォトムービーを流す意義とは一体なんなのでしょうか?
「招待客に、二人の出会いや、これまでの歩みを知ってもらいたい」とか、「友達も流していたので自分たちの披露宴でも映像演出があった方がいいかなと思った」、または「人生の節目に、せっかくだから記念としてプロフィールビデオを作ってみたい」という理由からだと思います。
結婚披露宴でプロフィールビデオなどの映像を流すようになったのは、最近のことです。
むかしは結婚披露宴で映像を流すのは、派手婚のかなりリッチな人達だけでした。
そのころは今と違って、大がかりな機材と専門的な知識と技術が必要でした。
もちろん費用もそれなりだったと思います。
自分達が主役になれる特別な日であればなおさらです。
そんな背景もあり、映像演出が全くない結婚披露宴は、若干物足りなく感じる風潮がでてきたのかもしれません。
プロフィールビデオというのは、新郎新婦様それぞれの生い立ち、二人の出会いからのストーリーをゲストのみなさんに紹介する映像で、生い立ちビデオとか、ヒストリービデオなどと呼ばれることもあります。
新郎新婦の生い立ちなどは、司会者がもれなく紹介しますが、より視覚的にドラマチックにみせるのがプロフィールビデオです。
たいていの新郎新婦は二人の生い立ちやストーリーに関しては、ゲストの皆さまに知ってもらいたいと思うようです。
そこらへんを知ってもらってから、両親への手紙、花束贈呈などを見ると感動もひとしおです。
ある結婚情報誌のアンケートによると、「結婚披露宴、披露パーティーで実施した演出は?」という質問に対して、「映像演出」は2番目に人気でした。
首都圏の結婚披露宴ではおよそ80%、なにかしらの映像演出が行われているようです。
披露宴で映像演出するようになった背景には、パソコンや映像編集ソフトの機能が向上した為に気軽に安価で自分達の映像を作れるようになったことが大きいのではないかと思われます。

注目度がUPしている結婚、すぐわかるこのサイトがお勧め

Copyright (C)2018披露宴での生い立ちフォトムービー.All rights reserved.