婚約指輪の代金の相場としては、おおよそ年収の8%というのが一般的な目安のようです。

披露宴での生い立ちフォトムービー
披露宴での生い立ちフォトムービー

婚約指輪の相場とは

結婚の約束の証として女性に婚約指輪を贈ることは一種の義務のようにもなっていますが、おおよそ幾らの指輪を購入すればいいのか、皆目検討もつかないという男性は多いのではないでしょうか。
もらう側の女性はかなり期待をしますから、男性にとってはかなりのプレッシャーです。
婚約指輪の値段の大体の相場とはどのくらいなのでしょうか。
ずばり、婚約指輪の値段は年収の8%程度だそうです。
これを高いと感じるか、安いと感じるかはあなた次第です。
これは多くの人のデータを平均して出された相場なので絶対という訳ではありません。
もちろん、8%より安い指輪を購入する人もいれば、高い物をという方も、もちろんいます。
年収500万円の男性の場合、指輪はおおよそ40万円ということになります。
8%という数字にこだわる必要はありませんが、一般的な相場として知っておくと役にたつかもしれません。
中には婚約指輪はできるだけ安く済ませたい、という方もいらっしゃるかもしれません。
最近では、婚約指はナシで、その分結婚指輪にお金をかけるケースもよくあります。
そもそも婚約指輪には定義はありません。
婚約指輪といえば、1886年にティファニーで考案された、立て爪ダイヤモンドタイプを誰もが想像するのでしょうが、今ではデザインも豊富で価格もピンからキリまであります。
二人の婚約の証である婚約指輪です。
これから結婚する二人で話し合い、二人の納得のいく指輪を一緒に探すのも楽しい思い出になるかもしれませんね。

注目度がUPしている結婚、すぐわかるこのサイトがお勧め

Copyright (C)2018披露宴での生い立ちフォトムービー.All rights reserved.